新羅ホテルに滞在中、済州島の西南部を周遊。
帰りにホテルの近くにある石釜ご飯のお店で降ろしてもらい晩ご飯することに・・・

カラムソルトッパプ
西帰浦市大浦洞747-3
電話:064-738-1200

まだ早かったせいか、お店はすいており、

私たちはお座敷の方へ・・・

オーダーして、まずはCass!

夏はこの薄~い感じの韓国ビールが、スーッと喉を通ってええ感じ(笑)

パンチャンをつまんでいるうちに・・・

お目当ての、石釜で炊かれたトコブシご飯がきました~

海鮮鍋のヘムルトゥッペギも!

トコブシご飯は薬念醤をかけて、よ~く混ぜていただきます。

お味は、マーガリンの風味がちょっと気になりました。
バターの方がよいのにな~ 残念っ!

済州島には、アワビ石釜ご飯のお店もあるので、次回来た時にはそれに挑戦したい~

それにしても済州島は、アワビ、トコブシを使ったお料理が多い。
トコブシというより、どちらもひっくるめて
전복(チョンボッ)=アワビと言っていることの方が多いような気もしますが・・・

アワビもトコブシもミミガイ科の貝。
日本では、殻にある孔の数が4~5のものをアワビ、
6~9のものをトコブシと区別するようですが、
済州島は市場に行ってもがあまり区別が見られなかったので、大きさで区別してるのかも。

アワビは、やっぱり生が一番!
と、いうことも再確認できた贅沢な旅でもあった・・・

~薬膳Salon☆薬膳料理教室ご案内~

9月の薬膳料理教室 一般予約募集中です!
開催日程は、こちら
です。
お申し込み方法など詳細は、こちら
をご覧ください。

『新開ミヤ子と行く韓国薬膳料理の旅4日間』

8/24(土)に説明会&懇親会を開催します。楽しく旅の準備をしていきましょう!

韓国料理教室TOPへ戻る