ちょうど2週間前、済州島の新羅ホテル滞在中に、ホテルから比較的近いこちらへ・・・

ソウルでは仁寺洞や明洞にある緑茶専門店のo'sullocでご存じの方も多いと思いますが、
済州島には、2001年9月1日にオープンしたo'sulloc ミュージアム
お茶をテーマにした博物館があります。

済州島 西帰浦市 安徳面 西広西里 1235-3番地
(제주 서귀포시 안덕면 서광서리 1235-3 번지)

広大に敷地内に数個の建物がありますが、建物全体が湯のみを形象化した造りなのだとか。

年代物の茶器の展示や、お茶の試飲、茶葉の販売、カフェなどがあり・・・

気になったお茶を試飲&購入

韓国語では済州島産の若いミカンと買いてあったので『橘皮』ですね。
済州島はみかん、デコポンの産地で有名なので、こちらを購入。
爽やかな橘皮の香りで、体内の『気』の巡りを良くしてくれそうです!

三国時代に中国から韓国に茶葉が入ったとのことですが、
日本に比べ、生活にあまり身近なものという印象はないな・・・
韓国で緑茶を飲む機会はお店でもあまりないし、親戚の家でも記憶にあまりない。

韓国ドラマを観ていても、キッチンまた冷蔵庫から取り出して飲むのは、たいてい『水』です。
まだ、オクスス茶(とうもろこし茶)の方がポピュラーのような気がします。

この日、チャーターしたタクシードライバーさんとお話をしていると、
緑茶より、コーヒーの方が安い・・・と、おっしゃっていました。

どこで何を買うかにもよりますけど、なるほどです。

せっかく来たので、お茶とお菓子でも・・・と思いましたが、
この混みよう~

何とか、お席を確保してTEA TIME

抹茶アイスもね・・・

くつろげる雰囲気ではなかったので、チャチャっといただいて散策へ。

コスメ造りとカフェがある建物があり、

半分はカフェ

もう半分はコスメのセミナーで石鹸造りをされていました・・・

展示品でいろんな香りのフレグランスをお試し中の旦那ちゃん~

韓国の大手化粧品メーカー“アモーレ パシフィック”が運営とのことなので、
コスメ系も楽しめるようです♪

お茶畑も眺めて~

この後は、ティーセミナーへ。
つつきは次回!

~薬膳Salon☆薬膳料理教室ご案内~

9月の薬膳料理教室 一般予約募集中です!
開催日程は、こちら
です。
お申し込み方法など詳細は、こちら
をご覧ください。

9/4出発!『新開ミヤ子と行く韓国薬膳料理の旅4日間』

韓国料理教室TOPへ戻る