『新開ミヤ子と行く韓国薬膳の旅』初日の晩餐を農村スンドゥブでいただいた後は、
江原道の正東津(チョンドンジン)にあるこちらのホテルに宿泊でした~

チェックインは21時に近かったので、全体像がぼんやりでしたが、
暗闇にライトアップされた大型客船の形をしたリゾートホテル、インパクトあったと思います

ちなみに日中に見るサンクルーズ・リゾートの全貌はこんな感じ。

海辺の丘の上に鎮座しています~

このホテルはギネスブックに載った『世界で一番海に近い駅』
正東津駅の近くにあるんですよ。

ホテルのエントランスを入ると、私のツアーのウェルカム・ボードがあり、

ツアーを開催してるんだな~とシミジミ実感。

ツアーメンバーの皆さまは、
早朝集合で日本から朝鮮半島横断。お疲れで、お腹もいっぱい・・・と思いきや、、、

フロント横にあるケーキのショーケースにス~ッと吸い込まれて行かれ・・・
ガイドのオさんに『まだ食べるの~』とツッコミ入れられていました(笑)

チェック・インをして初日は無事にここで解散。
この後、海辺で飲み会希望者は私のオススメ店にご案内となりました。
こちらは次のレポで!

サンクルーズ・リゾートのお部屋はというと・・・

外観の派手さに比べ、シンプル。
でも、お部屋からの景色はとっても美しいのです

正東津は朝鮮半島の東の果てに位置し、
韓国の中でも美しい日の出が見られるところとして有名です。

天気が良ければ、水平線から昇る日の出を見ることができます。
翌朝は少し雲がかかったようですが、早起きしてご来光をご覧になった方も多かったよう。
私は二度寝してしまい、起きたらすっかり朝だった~笑

視察時に見た日の出がこちら~!


船の甲板にあたる屋上から見た日の出


ホテルのロビー内からの日の出

翌朝9時にはチェックアウトと、滞在時間が短かったのですが、
ホテルの中には360度回転する展望ラウンジがあります。
大海原を眺めながらのビールもなかなかなもんです~

時間があれば、皆さまとドリンクしたかったのですが食べること優先で断念でした~

お部屋の窓から見える海上の小舟は・・・

サンクルーズ・リゾートのレストラン

視察時はこちらでサンセットの時間にお食事もしてみました

カニさんでワイン(笑)

またいつかツアーで訪れることがあれば、
皆さまとサンクルーズ・リゾート内でのお食事も楽しみたいな

翌朝、皆さまとホテル前で記念撮影

素敵な大人の遠足写真だね~☆
『韓国薬膳の旅』まだまだレポは続きます~

韓国料理教室TOP