今日は肌寒い一日でしたね。 気温の差が大きな季節なので、皆さまカゼを引かれませんように。 中医学では、春の自然界の主な気は『風(ふう)』とされ、 体内の陰陽バランスが崩れていると、 『風邪(ふうじゃ)』として体内に侵入しやすくなります。 『風邪(ふうじゃ)』は身体の上部・体表を襲う性質があるので、 カゼ、花粉症などの症状も『風邪』のしわざと言う風に考え、 侵入させないことが最も重要ですが、 侵襲されても早く追い払えるようにしましょう。 シンプルに言うと、すべては陰陽バランス。 養生は一日にしてならずですが、 油断した一瞬に『風邪(ふうじゃ)』が侵入することは多々ありです。 さて、今日の新開ミヤ子のソウル食べ歩きは、 温か~く、コラーゲンたっぷりのお鍋をご紹介します。 忠武路駅から近く、明洞からも徒歩圏内にあるこちらのお店

황소집(ファンソチッ)というお店で、 牛の膝の軟骨スープの도가니찜(トガニチム)や도가니탕(トガニタン)がいただけます。 おひとり様だと、 トゥッペギででてくるトガニタンがサイズ的には良さそうですが、 ここは、あえて煮込み鍋のトガニチムをオーダーね。 お鍋は卓上で炭火~

なんかええ感じやし、飲むことにした(笑)

ビタミンCたっぷりの풋고추(青唐辛子)がおつまみです・・・ 時々、大当たりあるから気を付けて~

来た来たトガニチム♪

こちらのお店は韓牛をつかったトガニ(膝の軟骨)で、 じっくり取ったスープをほんのり塩味と、しっかり目のニンニク風味に仕上げてあります。 青葱もたっ~ぷり。 体もポッカポカに温まり、コラーゲンもたっぷりチャージできたことでしょう! ペクスク、コムタンと韓国滞在中は連日お肌によいスープで、 朝起きたらツヤツヤでした{/kirakira/} 骨は五臓の『腎』と関係が深く、 中医学では生命エネルギーの源である『腎』を養えばエイジング・ケアになります。 韓国女性のお肌ツヤツヤは、女優さんだけでなく、 お店のアジュンマ(おばさん)でも見とれてしまう方がホント多い。 コスメもあるけど、内側からの潤いは、やっぱ『食』よね。

トガニは軟らかいのが、たくさんあり酢醤油的なタレに付けて これまたお酒のおつまみ的にいただきます。 炭火なのでスープは最後までアツアツ これ一人で食べたら、もちろん満腹だったのですが、 別料金でシメに素麺を入れられますよ~

ツアーの視察後、早めの晩ご飯だったのでお店は貸切状態。 というか、仕込中に一人で食べてる感じ(笑)

この後、明洞でお買い物をして遅めの晩ご飯にも行きました。 そちらは、また次回に~

店名:황소집(ファンソチッ)

住所:ソウル市中区忠武路3街36-4 (서울시 중구 충무로3가 36-4) 電話:02-2273-0969

韓国料理教室TOP