前回の光陽ワイン洞窟に続いて、
韓国三大プルコギのひとつ光陽プルコギの名店をご紹介します。

1930年から続く〝삼대광양불고기집〟
三代光陽プルコギ店

広報大使としてご挨拶させていただいたら、
三代目の이형중社長が直々にプルコギを焼きに来てくださいました✨

 

肉により一番美味しい焼き方があり、
一枚ずつ丁寧に広げて焼き、肉を返すタイミングのルールがあるとのこと。

 

私もレッスンで
「お肉は意気地なしだから火の入れすぎ厳禁」の話をよくします。

 

丁寧に一枚ずつ焼き、
最高の火入れタイミングで食べるお肉はジューシーで旨味を抜群に感じられます。

 

炭の香り、お肉の柔らかさと薬念の美味しさが入り混じって、ほんと美味しいプルコギ!

 

 

光陽には良い炭があり、
炭火の香りがついたプルコギは本当に美味。

 

こまめに変えに来てくれる網はどれもピカピカ✨

 

社長に教えて頂いた通りに光陽プルコギを堪能!

 

3時過ぎに行ったのにお客さんがいっぱいで少し待ったくらいの繁盛店。

社長にお会いして、
直々にプルコギを焼いてもらい、お話を聞いていると、
三代続く繁盛店の理由がわかるような気がしました。

 

現在、息子さんも一緒に切り盛りされています。
四代光陽プルコギ店もきっと繁盛店ですね。

삼대광양불고기집
住所:광양시 광양음 서천1길 52
電話:061-762-9250